ホーム | マイアカウント | お問い合わせ |
商品詳細
山田稔明『新しい青の時代』[2CD edition]
型番 GTHC-0019
定価 3,300円(内税)
販売価格 3,300円(内税)
購入数
山田稔明が描いた青のグラデーション、2013年発表の3枚目のソロアルバム。
長らく品切れしていた本作が装いも新たに2枚組デラックスエディションとなって
リイシュー!DISC2には山田稔明がひとりで作り上げた全曲の宅録デモが本編の
曲順通り10曲収録。東日本大震災直後にYoutubeで公開された「ハミングバード」
「平凡な毎日の暮らし」のデモ以外はすべて初お披露目となります。

プレオーダーお申し込みの方にはジャケットにサインを書いて
(必要なければ備考欄にその旨お書き添えください)ステッカーを
つけて8月下旬以降に発送を予定しています。


*2013年リリース時とはジャケットが異なり、2018年リリースのアナログ盤の図柄となります。
*2013年リリース時のボーナストラック「あさってくらいの未来」は収録されません。
*OP曲「どこへ向かうかを知らないならどの道を行っても同じこと」は2013年リリース版とは
別テイクの、当初想定されていた歌詞でのオリジナルバージョンを収録しました。
*須藤俊明氏による2021年最新リマスタリング音源です。



2013年発表3枚目のソロアルバム
山田稔明/新しい青の時代 [2CD edition]
(GTHC-0019)
2021.8.21 ON SALE/¥3,300(tax in)

<DISC 1:blue>
1.どこへ向かうかを知らないならどの道を行っても同じこと
2.一角獣と新しいホライズン
3.光と水の新しい関係
4.予感
5.平凡な毎日の暮らし
6.月あかりのナイトスイミング
7.やまびこの詩
8.光の葡萄
9.日向の猫
10.ハミングバード

<DISC 2:blue - demo tracks>
1.どこへ向かうかを知らないならどの道を行っても同じこと(2011.9.14 demo)
2.一角獣と新しいホライズン(2011.9.2 demo)
3.光と水の新しい関係(2010.11.19 demo)
4.予感(2012.4.18 demo)
5.平凡な毎日の暮らし(2010.11.24 demo)
6.月あかりのナイトスイミング(2011.9.3 demo)
7.やまびこの詩(2011.12.2 demo)
8.光の葡萄(2011.9.4 demo)
9.日向の猫(2012.1.19 demo)
10.ハミングバード(2011.3.10 demo)


all songs written and
produced by Toshiaki Yamada



【COMMENT】

“心がぱーって開いて、山田さんの声がいろんな風景をつれてきてくれます。
晴れだって雨だって嵐だって、毎日の生活をまるごと受け止めてくれる、
楽しくて優しくて強いアルバムです。” ―高橋久美子(作家・作詞家)


“僕らの”平凡な毎日の暮らし”は、それぞれが、またその1日1日が特別で新しい。
それを愛おしく想う強い気持ちがこのアルバムには詰っている。
ようやく明日からまた音楽が側にいてくれる日々がはじまりそうだ。” ー中村佑介(イラストレーター)


“逢うたびに感じる真っ直ぐな心がそのまま音に込められている様な気がした。
嘘つきの匂いがしない音楽っていいな。優しい時間をありがとう。” ー片寄明人(GREAT3、Chocolat & Akito)


“山田君の渾身の新作、昨夜じっくり聴いた。
70年代、買ってきた洋楽のアルバムに針を落とし(アナログ盤しかない時代)、
見っけ物に出会えた時の高揚感が久々に甦ったみたいだった。
夜の闇の中、世界には僕とこのアルバムだけしか存在してないような不思議な幸福感だった。” ー杉真理(シンガーソングライター)


*2013年リリース当時のフライヤーに掲載されたコメントからの抜粋文です。


買い物を続ける